トップページ >  > 社会人になった途端、ニキビ・肌荒れがひどくなった!

社会人になった途端、ニキビ・肌荒れがひどくなった!

社会人になってニキビデビューする人は多い! 学生時代、全くニキビとは無縁だったのに社会人になった途端、ニキビ・肌荒れに悩まされる人は、男女の関係なくかなりの数いるのではないでしょうか?


思い出すと私も社会人一年目が人生で一番、肌の状態が悪かったような気がします。


社会人になって急にニキビができた、悪化したという場合、次の原因が考えられます。


社会人になってニキビが出来る理由

要チェック 仕事&人間関係のストレス
要チェック 生活リズム、環境が変わったことによるストレス
要チェック 寝不足
要チェック 食生活の乱れ
要チェック メイク(※女性)
要チェック 髭剃り(※男性)


色々ありますが、なかでも特に影響が大きいのがストレスです。


社会人になると学生のときとは環境がガラリと変わります。年齢や価値観が違う先輩や上司ともうまく付き合っていかないといけませんし、慣れない仕事に緊張や忍耐を強いられますから、心と体にはかなりの負担がかかってしまいます。


また、そうした心理的なストレスに加えて、朝早く起きて満員電車に乗って通勤しなければならないこと、夜遅くまでの残業、一人暮らしをはじめて、炊事・洗濯・掃除等をすべて自分がやらなくてはならなくなる、運動する時間がなくなった、メイクをするようになったという環境的・物理的なストレスも加わります。


学生から社会人になるという大きな変化には、必ず緊張と重圧と不安、それから生活の変化がともなうわけで、それらはすべてストレスになります。


うまくストレスに対応して慣れていければいいんですが、慣れないままだと自律神経のバランスが崩れてしまって、大人ニキビというかたちでSOSが肌表面に出てきてしまうというわけです。

社会人になってニキビデビューを果たす人はこんな人!

働いている女性でニキビに悩んでいる人には共通点があるといいます。


真面目で一生懸命な性格の人、息抜きできずに頑張り過ぎてしまう人、人間関係をスムースに結べない人ほど社会人になってからのストレスの影響を強く受けてしまいがちです。


ストレスが溜まり、交感神経優位の緊張状態が続くと...

要チェック 肌の免疫力低下
要チェック 血行不良
要チェック 皮脂の過剰分泌
要チェック 活性酸素の発生
要チェック ホルモンバランスの乱れ


ストレスは免疫系、自律神経系、内分泌系すべてのバランスを乱します。その結果が肌に及ぶと角質肥厚から毛穴が詰まって炎症が発生してニキビの原因になります。


そのため毎日のスキンケアとしては、


ニキビを防ぐスキンケアで大事な3つのこと

要チェック 角質肥厚や毛穴詰まりを防ぐ「洗顔」
要チェック ターンオーバーを乱れさせない「保湿」
要チェック 皮脂分泌の抑制&抗炎症&抗酸化作用のある「ビタミンC」


の3本柱で対策することが必須になります。


ただ、あくまでニキビの根本的な原因になっているのは心理的、あるいは物理的なストレスです。


スキンケアと並行して根本的なストレスを解消する方法も一緒に行っていくようにしないと、治っては繰り返し、治っては繰り返しの大人ニキビスパイラルに陥ってしまうので注意してください。


副交感神経を高める社会人ニキビのためのリラックス法

肌体力の低下や肌サイクルを正常化させるためのスキンケアは大人ニキビを防ぐうえで大切な習慣になりますが、交感神経による緊張と興奮を落ちつかせて副交感神経の働きを高めるメンタルケアも社会人に多いストレスニキビを減らすうえで非常に重要になります。


メンタルケアというと専門的で難しく、かつお金も時間もかかりそうなイメージがあります。そんなことはありません。お金をかけずに簡単にできる副交感神経の働きを高める方法はたくさんあります。


お金をかけずに簡単に副交感神経を高める方法

⇒ 腹式呼吸をする(吐く息を意識すること)
⇒ 音楽(ヒーリングミュージック)を聴く
⇒ お笑いのDVDや映画をみて笑う
⇒ お風呂にゆっくり浸かる
⇒ 思い切り泣く(涙活)
⇒ 寝る
⇒ ウォーキングなど軽い運動でいいので身体を動かす
⇒ 発酵食品(みそ、ヨーグルト、納豆など)を食べる


「副交感神経の働きを高める=リラックスする&心身を緩める時間を作る」ことが大事だということですね。スマホをいじる時間をボーっとするようにするだけでも交感神経の緊張がほぐれリラックスできるので効果的です。


個人的に呼吸法はストレスをうまくコントロールする方法としては抜群の効果があると思っています。いつでもどこでもできるので、大人ニキビ対策にぜひ取りいれてみてください。

大人ニキビお役立ちコンテンツ